記事一覧

【珍】熾天使型備忘録Part3【考察?】

どももん、あむるんでっす。
昨日、GvGメンバー募集の看板立てて離席していたら書き込みしてくれた方がいたんですが反応できなかった。。
気づいてWisしたときにはログアウトした後だった・・・orz
もし、この記事見ていたら一番上の記事かこの記事にコメント残してくださると助かります!


閑話休題。
ちょっと間が空いてしまい、しぐにょん大先生も激おこムカチャッカファイヤーで
オォオオオオオン!?!?少し褒めたらこれだ!!!ちゃんと更新せいやボケェェ!!!!!
ってな感じかもしれません。
・・・すんません、これも大嘘です。実際のしぐにょんは優しいです。

さて、前回まではメリットを中心に話していきましたが今回を考察ラストとしデメリットも含めたまとめとしたいと思います。

<INT120熾天使型メリット>

沈黙や暗黒耐性が取れる→マルドゥークが一つの最適解だった頭カードに選択肢が増える

中段で常時Atk250UP→熊の力靴やS-Atk靴との併用で殲滅力UP

INT120による最大SPの増加→+9ヴァナルでなくとも装備次第ではSPの枯渇問題を解消できる

Str+2→珍のJOB補正がJOB60で+8となっている現状、簡単に補正部分+10が達成できる。

ざっくり言うとこんな感じですかね。
最後のStr+2の部分ですが何気に重要。例えば、極端な話ですがStrも120の珍にしている場合、大体の装備が純粋な○○というステータス縛りがあるのでJOB補正部分も含めると珍の場合 STR 120+8 というステータス画面になっている場合が多いと思う。この時にStrボーナスを考えると STR 122+8 にしたいがステータスポイントの圧迫がえげつない。120からの121にするだけで32ポイントも使う。これはもったいない。
そんな時に熾天使の花冠のStr+2はけっこうありがたいのである。
とまぁ、前回と前々回でメリットは散々話したのでこんな感じで簡略化。
次はデメリットについてちょっと詳しくいきましょう。



<INT120熾天使型メリット>

育成がめんどくさい
まぁ、これはね。どんな型にも言えるし2刀クリ珍ほどではないと思いますがINT120をどのタイミングで達成させるかによって育成のし辛さが変わってくる。早めに達成してしまうと他のステを圧迫するためHitが足りなくなるとかAspdが確保できないなどの支障が出る。かと言って、INTをジワジワあげていくと熾天使の強さを実感し辛いまま育成をしていくことになる。
もうこればかりは一人一人の装備や狩り環境によって千差万別なため、らとりおを回して狩場の要Hitと相談していくしかないでしょう。

INT120熾天使=中段固定
INT120まであげて狩り中に熾天使を装備しないなんて選択がなくなる。
そのため、他の良中段装備という選択肢はなくなる(インペ耳やメモラバなど)
ぶっちゃけて言えば他の良中段装備で遊びにいきたいなら違う珍で行く方がいい。

型の最終イメージはしっかりと
どんな熾天使型珍になりたいか。これはしっかり決める必要があります。
例えば、RCもしつつボス戦はAspd193を確保して2刀DAで爽快感を味わいたい。となった時にAspd確保のためのAGI、Hit確保のためのDEXとしっかり計算しないとAspdが193達成できないなどの弊害が出ます。理想としては支援ない状態でしっかりAspd193が確保できるようしっかりらとりおで計算する必要があると思います。常時支援がもらえるという状況はぼっち珍である自分にとって有り得ない状況だと思っているのでらとりおで計算するときはいつも支援なしで計算しています。+7アンドフリームニルやマヌクエンチャントの登場で値下がりしつつあるバコナワなど装備次第では低AGIでもAspd193は確保できると思いますので自分の装備と要相談ですね。

一人目の珍には向かない
これを見て珍を作ろうなんて思う方がいるかどうかはわかりませんが装備も一緒に揃えつつ珍を育てていく。いわゆる1st珍の場合、この熾天使型はオススメできません。出来ればシンプルに2刀DA珍を作って遊んでもらいたい。熾天使型は性能として悪くないのですが特殊と言えば特殊な型でVitが相対的に低くなってくると思うので盾がない珍だとすぐ死んでしまうかもしれません。
なので、2ndや3rd珍として作る場合にオススメしたい型なのです。

細かく言えばもっとありそうな気もしますがこんな感じです。
まぁ、育成がめんどくさいのはどの職業だってそう。育成が楽しいって人もいるしデメリットとしては薄いかも。
INT120固定と1st珍には向かないのも2ndとして作ろうとしている人にはデメリットは薄い。
型の最終イメージもらとりおでしっかり計算してやれば大きく逸れることはないと思うためこれもデメリットとして薄い。

要はなにが言いたいかと言うと、上のデメリットをデメリットと感じない人には

けっこうオススメ

な珍だと言えます。


装備が充実してくれば強さを実感しやすい型とも言えるしクロスインパクトを極めれば2刀のAspd193爽快感を超える爽快感を得られやすい型とも言えます。ちなみに前の記事で検証用に使った珍はGvG用にRCとCI特化として作った珍ですがけっこう強かったと思う。今はもう・・・・出番がほとんどないですが。。。。


今回の3部作となった考察が皆様の良き珍ライフの助けになることとしぐにょんの溜飲が下がることを祈って記事を終了したいと思います。最後まで見て下さってありがとうございやしたん!


スポンサーサイト

コメント

No title

自分はGv用でRCすらもほぼ捨てて(やれないこともないけど)CIに完全に特化して作りましたが確かに壮快です。ボス狩りでもCI1~2発で落ちたりと凄くつよいのですが日課MDや狩りでほぼ使えなくなってしまったのがちょっと不便になってしまったので色々考察していきたいですね!

ゴマさんへ

一長一短ですよねぇ。。。
両方やろうと思ったらプレイヤースキル追い付かないしorz
まぁこれからのガンホーに期待!珍アクセは導入あるのかっ!?

No title

はじめまして
ブログの方にコメントありがとうございます
こちらからもリンク張らせていただきます
よしなに~

riseさんへ

コメントこちらにまでありがとうございます!
これからご贔屓にどうぞよろしくお願いします~

No title

わーいお疲れ様でした!騒いだ甲斐がありました!
GHMDでは毎回のようにカンストダメを拝ませてもらいました……そのうち来るオーラ専用MDでもきっと活躍期待ですね。
枠がもっと増えればいいのになあ。え、えーとオレはまずCIキャンセルの練習から(遠い目)

しぐにょんへ

そのうちくるオーラMDまでに珍がいれば・・・ゲフンゲフン
まぁそれは冗談としても枠が1個でも増えたらしぐにょん、TE用キャラつくろっか?(ニッコリ

変なヒドラ殴って練習だー!

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

ランキィィィィング!!!

とりあえずお暇ならポチってちょーだいな。

プロフィール

あむるん

Author:あむるん
このブログではBreidablikで活動中のギロ珍時々修羅あむるんの日々を淡々と描くものです。BtBでGvGやっていますん。

リンクはフリーです。リンクを貼って下さったら一言お声かけいただければこちらからもリンクを貼らせていただきます!